資料 – 終末期医療関連

『高齢者の終末期医療・ケアの地域連携モデルの構築と終末期ガイドライン作成に関する研究-平成18〜20年度総合研究報告書 厚生労働科学研究費補助金長寿科学総合研究事業』
[三浦久幸]([大府]) 2009.3 88p 30cm

『利用者の視点に立った終末期医療と在宅医療のあり方とその普及に関する研究-平成18年度〜20年度総合研究報告書 厚生労働科学研究費補助金(医療安全・医療技術評価総合研究事業)』
濃沼信夫(仙台) 2009.3 213p 30cm

『アメリカ医療の光と影-バースコントロール・終末期医療の倫理と患者の権利〈続〉』
李啓充著
“医学書院(東京) 2009.4 263p 19cm ¥2,200 ISBN978-4-260-00768-9”

『死ぬときに後悔すること25-1000人の死を見届けた終末期医療の専門家が書いた』
大津秀一著
“致知出版社 2009.5.30 250p 19cm(B6) ¥1,500(税別) ISBN978-4-88474-852-4”

『看取りの医者-終末期医療の訪問医が見届けた自宅で死ぬということ』
平野国美著
“小学館 2009.10.19 253p 19cm(B6) ¥1,400(税別) ISBN978-4-09-387873-9”

『安楽死問題と臨床倫理-日本の医療文化よりみる安らかな生と死の選択』
日本臨床死生学会監修;石谷邦彦編
“青海社 2009.12.15 152p 21cm(A5) ¥2,400(税別) ISBN978-4-902249-45-3”

『救急医療における終末期医療に関する提言(ガイドライン)』
日本救急医学会監修;日本救急医学会救急医療における終末期医療のあり方に関する委員会編
へるす出版(東京) 2010.6 41p 30cm ¥500 ISBN978-4-89269-712-8

“『すべて、患者さんが教えてくれた終末期医療のこと』”
大津秀一著
“河出書房新社 2011.1.30 236p 19cm(B6) ¥1,500(税別) ISBN978-4-309-02015-0”

『延命医療と臨床現場-人工呼吸器と胃ろうの医療倫理学』
会田薫子著
“東京大学出版会 2011.7.22 288p 21cm(A5) ¥4,800(税別) ISBN978-4-13-066407-3”

『今後の終末期医療の在り方』
終末期医療に関する調査等検討会編
“中央法規出版 2005.1.15 229p 21cm(A5) ¥2,200(税別) ISBN4-8058-4577-5”

『生命学をひらく-自分と向きあう「いのち」の思想』
森岡正博著
“トランスビュー 2005.7.10 194p 21cm(A5) ¥1,600(税別) ISBN4-901510-34-7”

『病院で死なないという選択-在宅・ホスピスを選んだ家族たち』(集英社新書)
中山あゆみ著
集英社 2005.7.20 236p 18cm ¥660(税別) ISBN4-08-720299-2

『家で生きることの意味-在宅ホスピスを選択した人・支えた人』
柳田邦男;川越厚共編
“青海社 2005.9.8 222p 19cm(B6) ¥1,800(税別) ISBN4-902249-17-0”

『終末期医療の質の向上に関する研究-平成17年度厚生労働科学研究費補助金医療技術評価総合研究事業報告書』
[林謙治]([和光]) 2006.3 189p 30cm

『オランダの安楽死』
山下邦也著
“成文堂(東京) 2006.3 267p 22cm ¥5,000 ISBN4-7923-1713-4”

『人間らしい死と自己決定-終末期における事前指示 ドイツ連邦議会審議会中間答申』
山本達監訳;松田純;宮島光志;馬渕浩二訳
“知泉書館 2006.12.25 212p 21cm(A5) ¥3,600(税別) ISBN4-901654-87-X”

『終末期医療の質の向上に関する研究-平成18年度厚生労働科学研究費補助金医療安全・医療技術評価総合研究事業報告書』
[林謙治]([和光]) 2007.3 121p 30cm

『利用者の視点に立った終末期医療と在宅医療のあり方とその普及に関する研究-平成18年度総括・分担研究報告書 厚生労働科学研究費補助金医療安全・医療技術評価総合研究事業』
[濃沼信夫]([仙台]) 2007.3 143p 30cm

『死から見る生-自殺と終末期医療を考える』(シリーズ 宗教で解く「現代」〈Vol.1〉)
青木新門;安蘇谷正彦;アルフォンス・デーケン;安齋伸;井上洋治ほか著
“佼成出版社 2007.3.30 219p 21cm(A5) ¥1,800(税別) ISBN978-4-333-02269-4”

『終末期医療のガイドライン-グランドデザイン2007-国民が安心できる最善の医療を目指して-各論2007年8月発行より別刷』
日本医師会(東京) 2007.9 12p 26cm

『利用者の視点に立った終末期医療と在宅医療のあり方とその普及に関する研究-平成19年度総括・分担研究報告書 厚生労働科学研究費補助金医療安全・医療技術評価総合研究事業』
[濃沼信夫]([仙台]) 2008.3 171p 30cm

『高齢者の終末期医療・ケアの地域連携モデルの構築と終末期ガイドライン作成-平成19年度総括研究報告書 厚生労働科学研究費補助金長寿科学総合研究事業』
[三浦久幸]([大府]) 2008.3 92p 30cm

『終末期医療の質の向上に関する研究-平成17年度-19年度総合研究報告書 厚生労働科学研究費補助金医療安全・医療技術評価総合研究事業』
[林謙治]([和光]) 2008.3 291p 30cm

『いのちの砂時計-終末期医療はいま』
共同通信社社会部著
“日本評論社 2008.6.16 207p 19cm(B6) ¥1,600(税別) ISBN978-4-535-58539-3”

『続・医療と法を考える-終末期医療ガイドライン』(法学教室Library)
樋口範雄著
“有斐閣 2008.11.10 261p 21cm(A5) ¥2,300(税別) ISBN978-4-641-12532-2”

『終末期医療-自分の死をとりもどすために』(叢書 死の文化〈3〉)
大井玄著
“弘文堂 1989.3.20 206P 19cm(B6) ¥1,400 ISBN4-335-65065-5”

『病院で死ぬということ』
山崎章郎著
“主婦の友社 1990.10.30 223p 19cm(B6) ¥1,300(本体¥1,262) ISBN4-07-936836-4”

『終末期医療-ターミナルケア 問題の解決に向けて』
平賀一陽編
“最新医学社(大阪) 1991.11 254p 21cm ¥1,900 ISBN4-914909-04-9”

『日本のホスピスと終末期医療』(生と死を考えるセミナー〈第4集〉)
アルフォンス・デーケン;飯塚真之編
“春秋社 1991.11.20 347p 19cm(B6) ¥1,800(本体¥1,748) ISBN4-393-36326-4”

『死を迎えるとき-終末期医療の現場から』
河野博臣著
“朝日新聞社 1992.12.25 165p 19cm(B6) ¥1,300(本体¥1,262) ISBN4-02-256526-8”

『終末期医療〈2〉死の前のクオリティ・オブ・ライフ』(叢書 死の文化〈18〉)
大井玄著
“弘文堂 1993.8.15 203p 19cm(B6) ¥1,600(本体¥1,553) ISBN4-335-65083-3”

『ルポルタージュ-終末期医療』
宇都宮直子著
“日本経済新聞社 1995.2.23 219p 19cm(B6) ¥1,500(本体¥1,456) ISBN4-532-16153-3”

『終末期医療はいま-豊かな社会の生と死』(ちくま新書〈031〉)
額田勲著
筑摩書房 1995.4.20 222p 17cm ¥680(本体¥660) ISBN4-480-05631-9

『死の臨床〈6〉これからの終末期医療』
日本死の臨床研究会編
“人間と歴史社 1995.5.31 326,31p 21cm(A5) ¥3,800(本体¥3,690) ISBN4-89007-085-0”

『新しい死の文化をめざして』(生と死を考えるセミナー〈第5集〉)
アルフォンス・デーケン;飯塚真之編
“春秋社 1995.11.30 219p 19cm(B6) ¥1,854(本体¥1,800) ISBN4-393-36390-6”

『生と死の選択-延命治療は患者にとって幸せなのか』
川渕孝一著
“経営書院 1997.10.28 219p 19cm(B6) ¥1,900(税別) ISBN4-87913-642-5”

『人間らしい死を迎えるために』(講談社文庫)
宇都宮直子著
講談社 1998.2.15 236p 15cm(A6) ¥552(税別) ISBN4-06-263706-5

『いのちを見つめて-終末期医療の現場から』
読売新聞大阪本社生活情報部編
“ブロンズ新社 1998.11.25 230p 19cm(B6) ¥1,600(税別) ISBN4-89309-159-X”

『「死の医学」への日記』(新潮文庫)
柳田邦男著
新潮社 1999.4.1 471p 15cm(A6) ¥629(税別) ISBN4-10-124915-6

『21世紀の末期医療』
厚生省健康政策局総務課監修
“中央法規出版 2000.6.10 225p 21cm(A5) ¥2,000(税別) ISBN4-8058-4249-0”

“『死の医学-良い死に方、死なせ方』”
広瀬輝夫編
“學生社 2000.12.30 197p 19cm(B6) ¥1,600(税別) ISBN4-311-60138-7”

『ターミナルケアとホスピス』(大阪大学新世紀セミナー)
大阪大学創立70周年記念出版実行委員会編;柏木哲夫著
“(吹田)大阪大学出版会 2001.4.20 87p 21cm(A5) ¥1,000(税別) ISBN4-87259-105-4”

『「死ぬ瞬間」と死後の生』(中公文庫)
エリザベス・キューブラー・ロス著;鈴木晶訳
中央公論新社 2001.6.25 283p 15cm(A6) ¥762(税別) ISBN4-12-203843-X

『自分で選ぶ終末期医療-リビング・ウィルのすすめ』(朝日選書)
大野竜三著
“朝日新聞社 2001.8.25 189p 19cm(B6) ¥1,100(税別) ISBN4-02-259781-X”

『ライフ・レッスン』(海外シリーズ)
エリザベス・キューブラー・ロス;デーヴィッド・ケスラー著;上野圭一訳
“角川書店 2001.11.20 280p 19cm(B6) ¥1,400(税別) ISBN4-04-791382-0”

『高齢者終末期医療の自己決定実現のための介入的研究-平成11年〜平成13年度厚生科学研究費補助金総合研究報告書 長寿科学総合研究事業』
〔内藤通孝〕(〔名古屋〕) 2002.3 116p 30cm

『高齢社会とターミナルケア』(死の臨床〈9〉)
日本死の臨床研究会編
“人間と歴史社 2003.6.15 463p 21cm(A5) ¥5,800(税別) ISBN4-89007-144-X”

『死の臨床〈6〉これからの終末期医療』新装・新訂版
日本死の臨床研究会編
“人間と歴史社 2003.6.25 326p 22×16cm ¥5,800(税別) IS

**********
このページは会員限定です。会員の方はログインしてください。会員ではない方は会員登録をお願いします。

【旧サイトでユーザ登録された方へ】登録されたパスワードでログインできない場合は、お手数ですがパスワードをリセットし、あたらしいパスワードでログインを行なってください。>>パスワードリセット

既存ユーザのログイン
   

超高齢社会における生と死のあり方を考える