公開シンポジウム「平穏死について考える」

日時:2010年12月19日(日)午後1:30-5:00
場所:千里ライフサイエンスセンター 5階 会議室

講師:
石飛幸三(特別養護老人ホーム蘆花ホーム医師)
「平穏死のすすめ」
鼎談:石飛幸三、伊藤公雄、石蔵文信

「平穏死」という言葉の生みの親である石飛幸三先生をお招きし、第一線の血管外科医から特養の配置医へと転身して見いだされた現代医療の現実について、楽しくも含蓄の深いお話を聞けました。参加者の方々からたくさん賛同のお声をいただきました。

**********
このページは会員限定です。会員の方はログインしてください。会員ではない方は会員登録をお願いします。

【旧サイトでユーザ登録された方へ】登録されたパスワードでログインできない場合は、お手数ですがパスワードをリセットし、あたらしいパスワードでログインを行なってください。>>パスワードリセット

既存ユーザのログイン